BLOG

スタッフブログ

宮 城

提案した家はどれだけ暖かく、どれだけ光熱費がかかる?    シミュレーションと実物件を比べてみた!!!

こんにちは はぐくみの木の家の伊藤です。

サッカーW杯が始まりトッププレーヤーのプレーが見れ毎日興奮しております。

 

こんなこと思いませんか? 『提案された家がどのくらい暖かく、どのくらい省エネになるのかわかったらいいのにな。。。』

 

モデルハウスを見て頂きイメージをしていただけますが、実際に自分の思い描いている家がどれだけ暖かいか、暖かいはいいけど、どれだけ電気代がかかるかが気になります!私も提案する側としてお伝えしたいと思っております。

 

ということではぐくみの木の家では暖かさと毎年掛る光熱費をシミュレーションソフトで出していきます。

 

何棟かご提案時に出させていただいておりますが、それでは物足りないと思いましたので、実物件で毎月光熱費をだしていただいている、お客様がおります。シミュレーションと比較し、どれだけ差が出るか見てみたいと思います。

 

※シミュレーションと実物件のデータは住まい手さんや気候により変化いたします。

 

■実物件 オール電化

建築場所     :仙台市太白区八木山

築        :3年

延床面積     :46坪

導入設備     :OMクワトロソーラー 3.9kw

平均年間電気料金 :140,600円(三年分)

月平均電気料金  :11,716円

3年分のエネルギー消費量実績

エネルギー消費実績表27年

エネルギー消費実績表28年

エネルギー消費実績表29年

ちなみに 3.9KWの太陽発電パネルとOMソーラー集熱パネルを屋根に載せています。(上記料金は売電は計上していません)

 

■弊社使用シミュレーションソフト計算結果

上記実物件の大きさ・仕様・場所を入力し、建築地の気候データを読み込み気温や天気を反映し計算いたします。

☆結果

年間光熱費  188,000円

内冷暖房費     32,469円

内給湯費      31,461円

 

シミュレーションよりもよい数値になっております。実物件は日々の発電(自家消費)がありますので、日中発電をしていて、電気を使っていると作った電気を使いますので差が出ているのは発電が入っているかもしれません。

 

実物件の暖かさはオーナーさんのお宅のOMソーラーリモコンに記録されておりますが、今回はデータなしで、

シミュレーションの温度をお見せしたいと思います。

 

天気が良い真冬の室内温度(朝方)下記図は実物件の断面図になります。

それぞれの部屋の室温・床温・床下温度・壁温度・体感温度が表示されています。

1月16日 午前6時

・外気温 -4℃

・室温   12℃

・床温度  13℃

・床下温度 14℃

一番冷えている時間帯の温度になります。健康面やヒートショックを考えると住居部分は10℃以下にならない計画を行っていきます。

室温と健康についてOMソーラーさんが研究をまとめ、紹介されていますので参考にお読みください。

http://omsolar.jp/compass/

(日中)

1月16日 午後13時

・外気温 1℃

・室温   20℃

・床温度  23℃(OMソーラー床暖房+直射日光)

・床下温度 26℃(OMソーラー稼働)

OMソーラーが稼働することにより床が暖められ体感温度が上がります。

 

対象の住まい手さんには見学会などでよくお会いするのですが、

『冬の朝はパジャマのまま上に羽織ることなく作業ができる』『冬に6日間家を空けていたけど夜帰宅した時の室温が16℃もあって驚いた』

などまるで営業マンのような話をしてくれます。とってもありがたいことです。

 

できるだけわかりやすく、実際に建てたときの温度のイメージが出来ます。なんでも試したくなるものです。

家のイメージも温度のイメージも持っていただき家づくりをしていきましょう。

 

はぐくみの木の家 伊藤

 

パッシブエアコン :https://passivaircon.com/

OMソーラー  :http://omsolar.jp/