BLOG

スタッフブログ

宮 城

第三弾!!やってみました!モデルハウスの朝の室温は?!

おはようございます。伊藤です。

 

今日は昨日に続き夏のモデルハウスの温度を紹介していきます。

 

夜は窓を閉めて寝られる方がほとんどかと思います。朝起きると外の気温より室内の温度が高くなっているかと思います。

窓を開けると新鮮な空気が部屋に入り込んできます。気持ちいいですよね~

 

さて本日午前8時過ぎにモデルハウスを開けました。昨日の夜、施錠したままです。

夏は太陽が出るのが早いため棟の温度は上がり始めていますね。たくさんお湯を作れそうです。

ちなみにモデルハウスは温度センサーが何か所か付いていまして、モニターに現在の温度が表示されます。

さて外気温と室温は約3℃の差があります。外でオープン準備をした後モデルハウスを開けると涼しく感じます。

昨日はご紹介しませんでしたが図の下の方を見てください。『床下温度』です。見てください!26.5℃!涼しい!

寝っころがりたいですね!猫ちゃんなんか最高じゃないですか!

1階にある温度計です。モニターの温度センサーは高さが1.2mのところに設置されており、温度計はより床に近いテレビ台の上にあります。床下から冷めた空気が流れてきておりますので27℃とさらに冷えているのですね。

 

さて、外よりも暑くなっていない理由をご紹介します。

①OMソーラーが閉め切った室内に『夜冷めた空気』を取り込んでくれます。また翌日の朝が晴れだと屋根で『放射冷却』がおこり空気が冷まされます。冷めた空気を取り込み、朝の室内の環境を良くしてくれています。

紹介HP http://omsolar.jp/product/cold_wind.html(OMソーラー)

②基礎断熱工法のため、取り込んだ冷えた空気で基礎が冷まされ、室内を冷まします。冷めた熱を基礎のコンクリートに蓄熱されて、放熱されるため、朝のうちは外よりもよい環境が続きます。

 

朝は短時間で朝食や出掛ける準備をされるかと思います。そんな短時間しか家にいないのにエアコンをつけるのはもったいないですし、環境にも優しくないですよね。

ですが今日も30℃を超える暑さです。暑さを我慢せず、適度にエアコンを入れて体調を崩さない様お気をつけください。

 

また弊社でも全館冷暖房をお勧めしております。常に良い室内の温度環境を保てるエアコンもございます。

ご興味がございましたらHPをご覧ください。

パッシブエアコンHP https://passivaircon.com/